阿炎の読み方やインスタ画像がイケメン!彼女や性格が気になる!

切妻屋根の相撲場画像

大相撲九月場所が開幕し、角界が盛り上がっています。

以前は大相撲というと、固いイメージがあって若い人にはとっつきにくいスポーツだったかもしれません。

ですが最近はバラエティ番組に出たり、SNSをやったりして「力士なのにイケメン!」とか騒がれることも多くなってきました。

そんな大相撲の力士の中でも、ひときわ話題になっているのが小結の阿炎関です。

今回は、ぱっと見、なんて読むのか分からない阿炎の読み方や、インスタ画像がイケメンと話題になっていることや、気になる彼女や性格などプライベートなことまで調査してきました!

スポンサーリンク


阿炎の読み方

こちらの「阿炎」、読み方はズバリ「あび」です!

「阿炎」この二つの漢字を分けて考えてしまうと、あえん?と読んでしまいがちですが・・

「炎」この一文字では「び」とは読まないので、当て字でしょう。

かっこいい名前ですね。

阿炎の由来

いつも力士のしこ名はスムーズに読めないことが多いのですが、「阿炎」は特に変わっていますよね。

しこ名の由来は、阿炎関の師匠錣山(しころやま)親方が生まれた時のニックネーム「アビ」から来ているそうです。

「アッ、ベイビーだ」から付けられ、さらには阿修羅のように燃えて戦え、の思いを込めて、と力強い意味も込められてつけられたしこ名です。

面白いことに、このしこ名は師匠と両親と中学の先生がお酒を飲んでいたときに決まったそうです。

しこ名を「阿炎」にする前は本名である「堀切(ほりきり)」にしていましたが、2015年3月から「阿炎」に改名しました。

阿炎関、相撲のスタイルは師匠譲りの突っ張り相撲で、会見など公の場で師匠との仲の良さをうかがわせています。

錣山親方も「持っているものはすごい。最低でも大関になってほしい」と期待の声を上げています。

錣山親方は関脇が最高位だったので、自分を超えてほしいという師匠の親心が分かる言葉ですね。

ここで、相撲の番付について少し解説しておきます。

上から、横綱、大関、関脇、小結、前頭、十両、幕下、三段目、序二段、序ノ口です。

横綱が大相撲において最高位であり、不在の期間もあります。

それに対して大関、関脇、小結は常に必ず一人はいて、皆最高位の横綱を目指しています。

阿炎関は現在小結なので、横綱まであと3階級ありますね。

まだお若いので、これからもっと稽古をつけて頑張ってほしいですね!

阿炎のインスタ画像まとめ

大相撲の力士がインスタをやっているのは意外だったのですが、そのインスタの画像がかっこいいと話題になっているのです。

では阿炎関のインスタ画像を見ていきましょう!

こちらはプライベート・・ではなく、沖縄巡業の際に力士仲間の人たちと撮った写真ですね。

水着ではなくまわしをつけて海にいるのは、ビーチでも稽古をしたのでしょうか?

こちらは浴衣でもなく、私服で焼き肉屋を訪れた時の写真ですね。

完全にプライベートな様子を投稿してくれるのは、ファンにとっても嬉しい限りです。

これはカラオケで歌の練習をしている時の様子みたいです。

力士もカラオケに行くんだな、と大相撲のイメージが柔らかくなる写真ですね!

ドラえもんのフェイスパックをしている阿炎関。

おちゃめな姿も投稿しているので、興味がある方はぜひ見てみてくださいね!

スポンサーリンク


阿炎がイケメン!

SNS上で素顔を公開していることもあって、「イケメン」と話題になっている阿炎関。

たしかに目元が切れ長で、全体的な印象として整っているように感じます。

肌もきれいですし、イケメン力士として話題になるのも納得です。

また、阿炎関はしこ名を「阿炎 政虎(まさとら)」といって、しこ名も覚えやすくてなおかつかっこいい!

虎という強いイメージの動物の名前が入っているしこ名も容姿もかっこいいのは、ファンになってもらうきっかけにもなりそうです。

阿炎の彼女はいる?

イケメンで、力士としても成功する見込みのある阿炎関、彼女がいてもおかしくないですよね。

ですが、彼女の情報は出てきませんでした。

今は力士として頑張るときなのでしょうね、彼女はいないようです。

ていうか、阿炎関、まるで女子みたいですね・・。

SNSもたくさん更新していて、スタバにも行っているみたいです。

力士の結婚事情についても調べてみました。

力士は力士でも、幕下から下の地位の力士は「力士養成員」と呼ばれ、十両から上の力士は「関取」と呼ばれます。

関取にならないと結婚を認めてもらえないんだそうです。

関取と呼ばれるようになって初めて個室ももらえますし、相撲部屋意外に部屋を借りて住むこともできるようになります。

阿炎関はもう小結で関取ですから、結婚できる立場にあるわけですね。

最近で言うと同い年の豊山関が結婚を発表しました。

奥さんがいると栄養バランスが整った食事などの体調管理も任せられるので、結婚したら安心して相撲に専念できることもあって、早くに結婚する力士が多いのかもしれません。

これから阿炎関がどんな相撲人生を送るのか、私生活も含めて注目したいですね。

阿炎の性格は?

阿炎関は、いったいどんな性格なのでしょうか?

小さい頃の性格は兄弟の中でも一番優しく、幼稚園時代にはお母さんがテレビドラマを見て泣いているところをもらい泣きする一面もあったそうです。

では現在はどうなのでしょうか?

インタビュー記事を見る限り、「はっきりと自分の考えを主張する」性格なのかなと感じました。

阿炎関はよく「現代っ子だ」と言われるようですが、その「現代っ子」という言われ方にも一言物申していました。

「現代に生きているんだから、現代っ子に決まってるじゃないですか。ゆとり世代とも言われますけど、ゆとりを作ったのは皆さんたちじゃないかとも思うんですよね」

こう話す阿炎関は、実に堂々としていると思います。

思っていても、なかなか正直に口に出すことはできない今のこのご時世で、こんなに堂々と自分の意見を述べられるのは勇気があるのに加えて、精神的にも強いと思います。

力士として強くなるには、精神的な面も大きく関係します。

堂々としている、優勝すると宣言するとビッグマウスとも言われたりします。

ですがどんなことを言われても阿炎関は動じません。

「自分は決して大きいことは言っていないです。力士の誰もが思っていることを、正直に言っているだけです。逆に何も言わない力士ってプロとしていいのかなって思うんです。これ、全部書いてもらっていいですよ。」

そんなところも阿炎関の魅力です。

必死に努力している姿は見せない、けれどどんなことを陰で言われようが気にしない、堂々と構えている性格がファンの心を惹きつけているのだと思います。

阿炎のwikiプロフィール

阿炎関の基本的なプロフィールを見ていきましょう。

  • しこ名:阿炎 政虎(あび まさとら)
  • 本名:堀切 洸助(ほりきり こうすけ)
  • 番付:小結
  • 生年月日:1994年5月4日
  • 年齢:25歳(2019年9月現在)
  • 出身地:埼玉県越谷市
  • 身長:185cm
  • 体重:152kg
  • 得意技:突き・押し

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

群馬県の太田場所!わら #阿炎 #阿武咲 #隆の勝 #若隆景 #太田場所 #巡業 #力士 #somo #わら #いいねください

阿炎 政虎さん(@horikir0504)がシェアした投稿 –

出身地は埼玉県越谷市。

日本最大のショッピングセンター、越谷レイクタウンがある街ですね。

出身地ということで越谷市にある大聖寺の節分祭に訪れているようです。

さらにYouTubeの越谷市公式チャンネルにて、阿炎関が市内の子供たちに向けたメッセージ動画がアップされています。

生まれた街を大事にしているのが伝わってきますね。

阿炎の出身高校や中学はどこ?

阿炎関の通っていた中学校は地元越谷市立大相模中学校です。

中学時代には相撲を辞めるつもりでいて、監督に説得されながら嫌々相撲を続けていた時期もあったそうです。

阿炎関の出身高校は千葉県流山南高校だったことがわかっています。

高校に入っても相撲を続け、高校総体ではベスト16に輝いたことがあります。

同級生には追手風部屋の大翔鵬がいます。

相撲が大好きから始まったわけではなかったんですね・・!

少し意外な学生時代でした。

スポンサーリンク


阿炎の経歴や成績

阿炎関は建築関係を営んでいる両親のもとに生まれます。

4人兄弟の末っ子で、運動神経は悪くなかったが幼い頃から太っていたので走るのは苦手だろうと両親は思い、最初は柔道をやらせます。

ですが痛いのが嫌で柔道はすぐに辞めてしまいます。

越谷市のわんぱく相撲に小学1年、2年の時に出場して優勝したが、3年生になって負けてしまったので草加相撲練修会に入会して力をつけました。

当時は相撲が嫌いだったそうで、嫌いなぶつかり稽古の時間になるとトイレに逃げ込んでいました。

4年生以降のわんぱく相撲では毎年優勝していましたが、全国大会ではすぐに負けてしまっていたそうです。

現在の兄弟子である彩(いろどり)に可愛がられていたので相撲はやめませんでした。

中学に入ったタイミングで相撲をやめようと思っていましたが説得されたので続けているうちに大会で優勝しはじめたので、そこから相撲が面白くなり、遠くの少年相撲クラブにも出稽古に通うようにもなります。

その後、第39回全国中学校相撲選手権大会で3位に入賞します。

高校に入学し、3年生の時には選抜高校相撲と和田大会で3位に入賞します。

高校を卒業するときに本人は家業を継ぐつもりだったが両親は大学に進学して学生相撲を続けてほしいと願っていました。

結局高校の相撲部の監督が錣山親方と親しかったことから、入門が決定します。

入門後は初めから負けが少なく、初土俵から所要5場所で一気に幕下上位となる西幕下13枚目へと駆け上がります。

出世が早かったんですね。

錣山親方は当初から阿炎関の才能を見出しており、「結びの一番で白鵬と戦える力士に育てていきたい」と語っています。

2016年には1年間幕下生活となり、横綱・鶴竜の付き人も務めます。

最近では横綱・白鵬を破り、以前に付き人を務めた鶴竜にも勝利し、金星を獲得します。

総合的な成績としては勝ち越しが多く、これからもっと実力を上げてくる力士だと言えます。

阿炎のツイッターはやっている?

話題になっている阿炎関、ツイッターを探したところ、やっていました!

アカウント名に本名が記載されていますね。

投稿内容は写真も多いので、最近はインスタグラムの方に多く投稿しているみたいです。

他の力士のツイートをリツイートしたりもしていますので、他の力士のことも知ることができます。

相撲ファンにはたまらないですね!

阿炎のピースサインとは?

2018年の1月場所の千秋楽でちょっとした騒動が起きました。

闘賞を受賞したときに支度部屋でインタビューを受けた最後にピースサインを出したのです。

支度部屋でピースをした人は阿炎関が初めてで、前代未聞だと騒ぎになりました。

これによって阿炎関だけでなく、親方である錣山親方も相撲協会にかなり怒られたそうです。

ですが錣山親方は阿炎関を怒ることはなく、「何かあったら自分が頭を下げればいいから好きなようにやれ」と阿炎関に言ったのです。

親方、かっこよすぎます・・!

怒られるよりも阿炎関は反省したようで、それから軽率な言動を控えるようになったそうです。

阿炎のビッグマウスまとめ

「幕下は飽きた」

新十両に上がった頃、阿炎関は十両の壁に当たって3場所で幕下に陥落しました。半分あきらめかけた時に兄弟子に諭され、奮起して子供の頃お世話になった先生にこう話したそうです。阿炎関はそれから2場所で十両に戻り、有言実行を果たしました。

「三賞総なめにしたいっす!」

新入幕にかける意気込みを会見で聞かれた出た言葉です。隣にいた錣山親方に「お前、もう少し謙虚に言うもんだろ」と言われて、

「あ、じゃあ・・・2つで」

と言いなおしました。解説の北の富士勝昭氏に「阿炎って番付いくつ?新入幕?取れるわけないじゃん!」と一笑に付されましたが、終わってみれば10勝5敗の大健闘で敢闘賞を受賞してしまいました。

ビッグマウスに結果が伴っているんだから、大したもんですね!

まとめ

今回はイケメン!名前もかっこいい!と話題の阿炎関について調査してきました!

まとめるとこんな感じです!

  • しこ名の読み方は「阿炎 政虎(あび まさとら)」
  • 由来は師匠の錣山親方のニックネームを取った
  • インスタには稽古などの様子だけではなく、プライベートの写真も投稿されている
  • 切れ長の目元がイケメンと話題になっている
  • 彼女の情報は出てこないので、いない可能性が高い
  • 何を言われても堂々としている性格
  • 出身中学校は越谷市立大相模中学校、高校は千葉県流山南高校
  • 最初は柔道をやっていたがすぐにやめ、相撲の世界に入る
  • ツイッターはやっている
  • インタビュー後に支度部屋でピースサインをしたら、軽率な行動と捉えられてしまった

 

2019年9月場所で3連勝を飾った阿炎関。

これから勝利を重ねて昇任して、ゆくゆくは横綱になる姿を見てみたいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です