甲突川のライブカメラや水位を見る方法!現状の氾濫の可能性を確認!

洪水画像

お住まいの近くに川がある方にとっては、台風や大雨の際の河川の氾濫は一番気になる事ではないでしょうか。

テレビでタイムリーな話題を得ることは難しいですし、川へ状況を見に行くなどは絶対にしてはいけません。

テレビや自治体によるライブカメラ等が設置や近辺の人がスマホで撮ってくださって情報共有してくださっている場合も多いです。

本記事は、鹿児島県の薩摩半島を流れるが甲突川(こうつきがわ)についての最新情報です。

この記事は2020年7月6日6:30に更新済、情報が入り次第順次更新していきます。

では甲突川のライブカメラや水位情報はある?現状の氾濫の可能性を確認!です、どうぞ!

スポンサーリンク


甲突川のライブカメラ映像のまとめ

甲突川の現在のライブカメラ映像は、2つありました。

甲突川水系のライブカメラ一覧は以下から確認できます。

岩崎橋のライブカメラ

http://www3.doboku-bousai.pref.kagoshima.jp/bousai/servlet/bousaiweb.servletBousaiContents?dk=15&style=itv_detail&it=0&nw=1&xml=1&sv=3&sn=1

宮山橋のライブカメラ

http://www3.doboku-bousai.pref.kagoshima.jp/bousai/servlet/bousaiweb.servletBousaiContents?dk=15&style=itv_detail&it=0&nw=1&xml=1&sv=3&sn=2

甲突川の時間経過の水位のまとめ

このページで時間経過水位が公表されていますね。

宮山橋の水位

http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=1177700400005&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1

塚田橋の水位

http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=1177700400003&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1

岩崎橋の水位

http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=1177700400002&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1

原良橋 の水位

http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=1177700400001&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1

ヤフーでの水位

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/4600320001/

スポンサーリンク


甲突川のハザードマップ

鹿児島市が甲突川付近のハザードマップを平成30年2月13日 に指定されていますね。

http://www.pref.kagoshima.jp/ah07/infra/kasen-sabo/suibo/shinsuisoutei.html

甲突川の避難所情報

ハザードマップに避難場所も書いてあります。

http://bousai.kagoshima-u.ac.jp/renkei/map/kagoshimashi/kagoshimashi_koutsukigawa_kozui_h_002.pdf

甲突川の付近の道路交通情報

甲突川の近辺の何処の道路が通れるかが気になるところですね。

リアルタイムに道路交通情報を提供しているサービスがあるんです!

トヨタとホンダで提供しています。

トヨタ

https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

ホンダ

https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=in&v=3&lat=35.0340328&lon=133.534338&z=8&home=off

通れる道が青くなっており、通行止めは×や黒くなっています。

ご参考にしてください。

スポンサーリンク


甲突川の現状のTwitterでのツイートは?

最新情報が入りましたら更新していきます。

まとめ

甲突川のライブカメラや水位!現状の氾濫の可能性は?

  • 甲突川のライブカメラは2つあった。
  • 甲突川の水位観測所は4つあった。

水害や地震、台風など自然災害は毎年大きな被害を日本各地にもたらしています

いざという時に備え防災セットは準備しておくことをお勧めします。

川が増水してきたら、危険なため、本当に早めに避難してください。

大丈夫だと思っていても絶対はありません。

何事も早め早めの行動を心掛けましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です