西岡良仁のピアス画像!態度やプレースタイルが気になる!彼女はいるの?

テニスコートの画像

男子プロテニス選手の西岡良仁さんをご存知でしょうか?

ATP(男子プロテニス協会)ツアーで日本男子史上5人目のシングルス優勝を若くして果たした、すごい人なんです。

もちろん戦績も注目されているのですが、最近特に話題になっているピアスの画像や態度が悪い?ということ、ご自身のプレースタイル、気になる彼女はいるのか?ということまで詳しく調べてみました!

スポンサーリンク


西岡良仁のピアス画像

テニスの試合などを見た人たちから、「ピアスをしている?」と話題になった西岡良仁さん。

インスタに上がっている画像を調べたところ、ピアスをしている写真がありました!

これは試合中ではなくプライベートで飛行機に乗ったときの写真のようですが、確かに左耳にピアスをしています。

話題になってしまったのは、試合中にもピアスをしていたからみたいですね。

一部から「試合中はピアスを外した方がいいのでは?」という声が上がっています。

ですがテニスの試合中にピアスをしてはいけない決まりはないんですよね。

大坂なおみ選手もネックレスやピアスしていますし・・

少しチャラチャラした印象になってしまうのでしょうか?

西岡良仁の態度が気になる

西岡良仁さんが話題になっている一番の理由、それは「態度が悪いのでは?」という声でした。

しかしそれはどうやら、ジュニア時代の時の話だったようです。

ラケットをコートに叩きつけたり、練習の時に態度が悪かったのが原因で遠征に行けなくなったことがある、などの話がありました。

あと、西岡良仁さんは「自信家な性格」なんだとか。

謙虚な姿を見せる選手などに比べたら少し態度が悪く見えてしまうかもしれません。

ですが20歳を超えた今ではジュニア時代のような気性の荒さは見られないようですし、ランキング上位のテニスプレーヤーたるもの、控えめな性格では上を目指せないのではないでしょうか。

「態度が悪い」という噂にはあまり信憑性を感じなかったので、あてにしない方がいいですね。

スポンサーリンク


西岡良仁のプレースタイルは?

西岡良仁さんのプレースタイルは、バランス型アグレッシブ・ベースライナーです。

アグレッシブ・ベースライナーとは、相手を積極的な攻撃で打ち負かすことです。

実は西岡良仁さんのプレースタイルはあの有名なナダル選手に似ていて、和製ナダルとも呼ばれているそうです。

トップスピンをかけたフォアハンドが、特にナダル選手に似ていると言われています。

まだ20代前半なのに和製ナダルと愛称がついていて、期待されているのってすごいですよね!

西岡良仁の彼女はいるの?

プロテニスプレーヤーとして名を爆ぜている西岡良仁さん、彼女はいるのでしょうか?

調べたところ、彼女についての情報は出てきませんでした。

インスタの画像を見ても、女性が写っている写真はほとんどなかったです。

あった!と思ったら、同じテニスプレーヤーのみなさんと撮った写真でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日からウィンブルドン本戦スタート! #wimbledon2019

Yoshihito Nishioka(西岡良仁)さん(@yoshihito0927)がシェアした投稿 –

活動拠点は今のところ日本のようですが、試合で海外に行くことももちろんあるでしょうし、忙しくて作る暇がないのではないでしょうか。

まだお若いですし、今は彼女よりも練習、試合に集中しているのかもしれませんね。

また情報があり次第書きたいと思います。

西岡良仁のwikiプロフィール

西岡良仁さんの基本的なプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:西岡良仁(にしおか よしひと)
  • 年齢:23歳(2019年8月現在)
  • 生年月日:1995年9月27日
  • 出身地:三重県

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

パリでの練習始まりました。試合スタートまであと少し!パリ初日は圭くんに練習してもらいました^_^ #rolandgarros2019 #paris

Yoshihito Nishioka(西岡良仁)さん(@yoshihito0927)がシェアした投稿 –

三重県のご出身なのですね。

ですが高校は青森山田高校卒業となっているので、近畿地方から東北地方に引っ越して高校に進学したんですね。

青森山田高校といえば、スポーツの名門で有名な学校です。

サッカー選手で日本代表の柴崎岳さんや、卓球選手の水谷隼さんも青森山田高校高校出身です。

西岡良仁の身長や体重はどれぐらい?

第一線で活躍するアスリートの西岡良仁さんですが、身長や体重はどれぐらいなのでしょうか?

公式サイトによると、

身長171センチ、体重63キロ

だそうです!

ちなみに日本人で一番世界ランキングが上位の錦織圭さんは身長178センチ、体重70キロです。

西岡良仁さんの方が少し身長が低く、体重も軽いですね。

BMIで言うと、標準体重より少しだけ軽い程度で、ほとんど適正体重でした。

体重が軽い分、フットワークが軽く機敏な動きもできそうです。

でもアスリートですから、もう少し筋肉をつけてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


西岡良仁の経歴や成績

西岡良仁さんの経歴は、4歳でテニスを始めたところから始まっています。

ご両親がテニススクールを運営しているので、その影響だと思われます。

特にお父さんはテニスのコーチ兼、日本テニス協会公認プロだそうで、全日本選手権にも出場経験がある実力者です。

出身は三重県の津市で、中学校までは地元の小学校・中学校に進学します。

高校で東北にある青森山田高校に進学し、テニスに熱中します。

中学3年生で錦織圭さんと同じアメリカIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学します。

2014年、19歳のときにプロに転向し、その年に男子シングルスでのアジア大会優勝を果たします。

19歳でアジアを制してしまうって、すごいとしか言葉が出てきませんね。

翌年の2015年にはグランドスラム本線初勝利を果たします。

これは、2008年に錦織圭さんが果たして以来だったので、ずいぶんと話題になりました。

2016年にはついに、世界ランキングで100位となり、トップ100入りを果たします。

そして今年2019年、錦織圭選手と対戦し、結果はなんと勝利!!

西岡良仁さんが尊敬している選手は「錦織圭さん」と答えていたので、憧れの選手に勝利したのですね!

これから日本のテニス界を背負って立つのは西岡良仁さんと言っても過言ではないでしょう。

西岡良仁の年収はどれぐらい?

テニスプレーヤーといえば、賞金額が高いことでも有名ですよね。

色々な大会で活躍している西岡良仁さんの年収はいくらぐらいなのでしょうか?

まず第一に、ミキハウスに所属しているので、そこからの収入があります。

さらにスポーツ用品を多く扱っているヨネックスとスポンサー契約を結んでいるので、ヨネックスからも収入があります。

そして試合に出場したり、勝利したりした時の賞金が入ってきますね。

2018年のシングルで獲得した賞金は$351,326(約4,000万円)でした。

なので、その年の獲得賞金にも左右されますが、2018年は年収5,000万円は超えていたのではないでしょうか?

スポンサー契約しているヨネックスのCMに出演したりすればもっと年収はアップしますから、これからどんどん増えていくのではないかな?と予想しています!!

西岡良仁のラケットやウエアのメーカーはどこ?

西岡良仁さんが使用しているラケットやウェアと同じものを使いたい、という方もいるのではないでしょうか?

ではメーカーはどこのものなのでしょうか?

先ほど少し触れましたが、西岡良仁さんはスポーツ用品で有名なヨネックスと契約されています。

なので、もちろんラケットもウェアもヨネックスのものを使用しています。

契約を結んだスポンサー会社の製品を使用するのも、スポーツ選手の重要な役割です。

それを使って試合に出るだけで大きな宣伝効果が得られます。

現在使用しているラケットは「VCORE Si98」で、ウェアは「トーナメントスタイルテニスウェア」という商品です。

スポーツ用品店では「西岡良仁さん使用」などのPOPがあるかもしれませんね。

まとめ

今回はプロテニスプレーヤーの西岡良仁さんについて調査してきました。

まとめるとこんな感じです。

  • ピアスをしている画像がインスタに上がっている
  • 態度が悪いというのはあくまでジュニア時代の噂で、今ではその片鱗は見られない
  • プレースタイルはバランス型アグレッシブ・ベースライナーで、ナダル選手に似ている
  • 彼女はいない可能性が高い
  • スポーツの名門、青森山田高校出身
  • 身長171センチ、体重63キロと、体重は標準よりやや軽め
  • 2019年に尊敬している錦織圭選手に勝利。
  • 年収は賞金を含めるとおそらく5,000万円は下らない
  • ラケットやウェアはすべてヨネックスの製品

これからの日本男子テニス界を引っ張っていってくれるであろう西岡良仁さん、錦織圭さんのように世界ランキング一桁を目指して頑張ってほしいですね!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です