森田健作は千葉県知事失格?病気(脳梗塞)の噂も!任期はいつまで?

テーブルの新聞紙画像

こんにちは!トリトルです。今回は千葉に住む私にとっても深く関係ある話です。

台風15号やその後の大雨により深刻な被害を受けた千葉県ですが、千葉県知事である森田健作さんの被災対応が何かと問題になっています。

連日ニュースでも取り上げられ記者会見なども放送されていますが、テレビのコメンテーターからは知事失格!などかなり厳しい意見も出ています。

というわけで今回は森田健作は千葉県知事失格?病気(脳梗塞)の噂も!任期はいつまで?でお送りします!

スポンサーリンク


森田健作知事の被災対応がなぜ問題になっているの?知事失格なのか?

台風当日と台風通過直後の初動に失敗!

国際会議に出席しお酒を飲んでいたこと自体は仕事の一環ということで仕方がないのかもしれません。

ただその後の対応が問題でした。県内のほとんどの市町村が被害の大きさを目の当たりにし、9月9日までに災害対策本部を設置しました。

しかし県庁が同じく災害対策本部を設置したのは9月10日の朝だったそうです。

当然、職員の現地派遣も遅れ12日に派遣、初動の遅れが問題視されていました。

その後、森田知事は台風とは関係のない会議をいくつもこなし、実際の被災地に入ったのは5日後の14日になってからでした。

初動の遅れが問題となってきてからの発言

初動の遅れが徐々に明らかになっていく中で、思わず首をかしげてしまう発言も多くありました。

  • 市町村からの要請や報告なしには動きようがなかった
  • 対応が遅れたのは県庁の人が足りなかったから
  • こういうのは自然との戦い、予想がつかないし想定通りにはいかない
  • 混乱したことは事実、混乱の中で色々な問題が出てきた。誰が悪い、これが悪いではない
  • 東電には不眠不休で復旧作業をおこなって欲しい

特に動きようがなかったとの発言には、情報把握は県が率先してするべきで、被災地が自ら要請や報告をする余裕はないとの批判が起こりました。

台風翌日の行動が明らかに!公用車で別荘に行っていた?

日々批判が高まる中、週刊文春が報じたのは台風翌日の森田知事の行動でした。

10日午前、災害対策本部を設置した後、午後には視察に向かったとされているが、実は公用車で別荘に行っていたと報じられました。

後に森田知事は記者会見で別荘ではなく自宅だと釈明し、自宅で私用車に乗り換え被災地を視察したと説明しました。

しかし、その説明にも不自然な点が多く、またもやワイドショーで『ただ自宅が心配になっただけだろ』などど揶揄される始末。。。

今まで災害の少なかった千葉県で今回も大丈夫だろうとタカを括っていたのか?森田知事の言動には千葉県民からみても、知事としてはかなり頼りないものを感じますね。

スポンサーリンク


森田健作知事は病気?脳梗塞の噂もあり!

記者会見での森田知事の話している姿を見ると、目(特に右目)が少し引きつっているように見えます。

これが原因で脳梗塞では?という噂が出たりもしていますが、実は10年程前から眼瞼痙攣という病気で手術もされているそうです。

また加齢のによるものかもしれませんが、瞼が落ち以前にくらべ目が小さくなったように見えます。

会見では水を持つ手が異常に震えていたりする場面もあり、体調面は大丈夫なのか?という心配もあります。

ただこれは、連日の報道による過度なストレスからくる神経症状かもしれません。

いずれにせよ、身体は大事にして頂きたいですね。

スポンサーリンク


森田健作知事の任期はいつまで?

2017年3月26日に知事選に勝利した森田氏はこの時既に3選目でした。

この時の投票率は31.18%、2位の松崎前浦安市長に75万票もの大差で破り当選。

東京湾アクアラインの通行料引き下げなどの実績を前面に出した結果でした。

知事の任期は4年ですので、途中で辞職などしない限りは2021年3月までの任期となります。

圧倒的人気で知事3選を果たした森田知事ですが、その人気も今回の被災対応で陰りが見えてきたようです。

まとめ

いまテレビでも話題の森田知事に関する調査を行ってきました。

調査を通して分かったことは

  • 台風当日と台風通過直後の初動が遅れ批判を浴びる
  • 初動の遅れが問題となってきてからの発言でさらに炎上
  • 台風翌日に公用車で自宅へ帰り視察を行ったと説明するが疑わしい
  • 森田知事の病気は脳梗塞ではなく、眼瞼痙攣。その他、手の震えが気になる
  • 森田知事の任期は2021年3月まで

でした。最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です