大迫敬介の兄弟は大迫勇也?出身中学・高校や彼女が気になる!

ゴールキーパーの画像

U-16~U-20までの各代表に選ばれ続けた大迫敬介、キリンチャレンジカップ2019で初めて日本代表に選出され、2019年6月開催の南米選手権にていよいよA代表デビューが現実味を帯びてきました。

今後の活躍次第では日本のゴールを守る守護神になるかもしれませんね。

今回は大迫勇也が兄弟かどうか、出身中学や高校、さらには彼女はいるのか等を調査しました。

スポンサーリンク


大迫敬介の兄弟は大迫勇也?

大迫敬介と大迫勇也、共にプロサッカー選手で苗字も同じなので、この二人が兄弟かどうか調べてみました。

調べたところ兄弟ではありませんでしたが、二人とも出身県が鹿児島という共通点がありました。

大迫という苗字は全国で約13500人おられるのだが、一番多く住んでいる県が鹿児島県で、約4500人います。

もしかしたら、出生を辿っていったら、大迫敬介と大迫勇也は遠い親戚だったりするかもしれませんね( ^)o(^ )

ちなみに2019年1月28日に行われたアジア杯準決勝で、大迫勇也がイラン相手に2得点を挙げたとき、イラン人サポーターが大迫違いの勘違いを起こし、大迫敬介のインスタグラムに誹謗中傷を書き込む事態がありました。

大迫敬介には実の兄と弟がいます。

兄は絢(じゅん)さん、弟は昴さんです。

3人ともイケメンと話題になっています。(特に絢さんは半端ないってw)

絢さんは怪我が原因でサッカーをやめてしまいました。

しかし怪我をしたときの理学療法士さんの影響で、スポーツトレーナーのお仕事をされています。

昴さんもサッカーをしており、鹿児島の大会でチームの勝利に貢献しているようです。

選手としてではないですが、兄弟でピッチに立つ写真がツイッターに紹介されています。


もしかすると、三兄弟で同じピッチに立つ日があるかも!?と期待してしまいますね。

ちなみに大迫敬介選手の写真や情報は、絢さんのツイートに頻繁に登場します。

大迫絢さんのツイッター

このことからも仲の良さがうかがえますね。

大迫敬介の出身中学や高校はどこ?

大迫敬介は中学生時代まで鹿児島県出水市で過ごしていました。

通っていた中学校は出水市江内中学校です。

2018年度の全校生徒数は37人と小さな学校ですが、周りを田んぼと山に囲まれ自然豊かな環境にある学校です。

中学生までは鹿児島にいましたが、高校生ではサンフレッチェ広島ユースに所属する事になり、広島に移り住みます。

サンフレッチェ広島ユースは所属している選手を、広島県立吉田高等学校に通わせている為、大迫敬介も同校に通っていました。

サンフレッチェ広島ユースの選手が在籍している学校という事もあり、同校の卒業生には日本代表の槙野智章や元日本代表の柏木陽介、森脇良太等そうそうたるメンバーがいます。

現在日本代表監督の森保一さんの息子さんが吉田高等学校に在籍しているとのこと。

今回のメンバー選考には年齢は関係ない、と明言している森保監督ですが、監督自身がサンフレッチェ広島を代表する名選手・名監督だったこともさることながら、息子さんと同じ高校出身ということも、なにか縁のようなものを感じますね。

スポンサーリンク


大迫敬介に現在、彼女はいるの?

大迫敬介に彼女がいるか調べてみましたが、とくにこれといった噂や情報は見当たりませんでした。

中学時代、高校時代とサッカー漬けの毎日を送っており彼女がいたとしてもなかなか遊んだりする時間もなかったかもしれませんね。

2019年5月現在、まだ19歳でJリーグデビューを果たした大迫敬介はまだまだ熾烈なレギュラー争いの中にいる為、彼女を作る時間がないと思われ、彼女の噂や情報もないのでしょうね。

しかし日本代表に選ばれたことで、ぐんと知名度はあがったはずです。

きれいなアナウンサーやタレントさんと交流する機会も増えることでしょう。

どのような人は大迫敬介のハートを射止めるのか、楽しみですね。

大迫敬介のwikiプロフィール

  • 名前:大迫敬介(おおさこ けいすけ)
  • 生年月日:1999年7月28日
  • 年齢:19歳(2019年5月現在)
  • 身長:186cm
  • 体重:86kg
  • 所属チーム:サンフレッチェ広島
  • ポジション:GK
  • 利き足:右足
  • 背番号:38番

スポンサーリンク


大迫敬介の経歴

鹿児島県出身で、初めて所属したサッカーチームは鹿児島県出水市にある江内サッカースポーツ少年団です。

その後同市にあるフェリシド フットボールクラブに所属します。

中学生までは鹿児島県で過ごしますが、高校生になるとサンフレッチェ広島ユースに所属する事になり、広島県に移り住みます。

サンフレッチェ広島ユース時代では高校1年生時よりトップリーグのキャンプに参加したり、U-18Jリーグ選抜に選出されたりの活躍を見せました。

高校2年生時には高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグWESTの優勝に貢献します。残念ながらチャンピョンシップでは青森山田高校に敗れましたが、MIPに選ばれました。※MIP Most Impressive Player 「最も印象に残った選手」その後サンフレッチェ広島とプロ契約を結びます。

2018年にトップチームに昇格し、2年目の2019年2月19日に行われたACL・プレーオフチェンラン・ユナイテッドFC戦にて公式戦デビュー、2019年2月23日のJ1リーグ開幕戦でJリーグデビューを果たしました。

目標としている人物は、同じゴールキーパーのバイエルン・ミュンヘンでプレーしているドイツ代表マヌエル・ノイヤーです。

 

若手で日本代表に選ばれた選手です。

サッカー選手のドリブル

杉岡大暉の年俸やプレースタイル!彼女と結婚予定?スピードが凄い!

2019年6月23日
サッカー選手のドリブル

三好康児の兄弟や年俸も凄い?出身高校や中学・小学校はどこ?

2019年6月21日

まとめ

  • 大迫敬介と大迫勇也は兄弟ではない。
  • 通っていた中学校は出水市江内中学校、高校は広島県立吉田高等学校
  • 彼女は現在いなさそう
  • 学生時代はサッカーに打ち込み、世代を代表するゴールキーパー

2019年5月時点でまだ19歳の大迫敬介、ゴールキーパーという守りの要を担える様になるには、様々なプレッシャーに打ち勝つメンタルや、フルシーズン
を戦い抜くフィジカルが必要になってくると思われます。

いずれ、大迫敬介が日本の守護神と言われる様になる事を期待したいですね。

そんな大迫敬介を今後も注目しつつ今回の調査を終了したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です