亀石倫子の旦那(夫)や子供!経歴や出身高校はどこ?インスタ画像が可愛い!

国会議事堂画像

2019年の参議院選挙が公示され、立候補者が続々と名乗りを上げ、それぞれ選挙に向けて活動を開始しています。

その中でも大阪選挙区で弁護士という立場から立候補した亀石倫子さんが話題になっています。

美人すぎるというだけでなく、ちょっと変わった経歴やプライベートにも注目が集まっています。

今回はそんな亀石倫子さんの出馬に至るまでの経歴や出身高校、それと気になる旦那さんやインスタグラムに投稿している画像なども調べてみました!

 

スポンサーリンク


亀石倫子の結婚した旦那(夫)や子供はいる?

最近は本職の弁護士活動だけではなくテレビにもコメンテーターとして出演し、美人すぎると話題になっている亀石倫子さんの旦那さんはどんな方なのでしょう?

気になりますよね!

亀石倫子さんが旦那さんと知り合ったのは弁護士になる以前に情報通信会社に勤めていたときだそうです。

旦那さんはラグビーを愛する体育会系の男性であったそうで、会社の2泊3日の東京研修で初めて会ったにもかかわらず、研修中に亀石倫子さんの方から逆プロポーズをして、1度断られながらも、北海道に帰ってからも熱く口説いた結果、研修中の逆プロポーズから半年後にOKをもらい、亀石さんが26歳のときに結婚したということでした。

旦那さんに出会う以前は、金を無心する彼氏や浮気する彼氏など、散々な目に会ってきたそうなので、幸せになれる旦那さんに巡り合えてよかったですね。

お子さんについてはとくに情報がなかったので、いない可能性が高いですね。

弁護士になるまでに猛勉強をされたそうなので、お子さんを持つ余裕がなかったのかもしれません。

また詳しいことが分かり次第追記していきたいと思います!

亀石倫子のwikiプロフィール

一風変わった経歴をお持ちの亀石倫子さんのプロフィールを見ていきたいと思います!

  • 名前:亀石 倫子(かめいし みちこ)
  • 職業:弁護士
  • 生年月日:1974年6月22日
  • 年齢:45歳(2019年7月現在)
  • 出身地:北海道小樽市

下のお名前ですが、みちこさんと読みます。

45歳とは思えないくらいお肌が綺麗で笑顔が可愛いですね。

注目されるのも納得のお綺麗な方です。

出身は北海道小樽市で、就職も札幌だったのですが、旦那さんが大阪に住んでいたので大阪に移り住んだそうです。

仕事もバリバリなさる方なのに恋愛にも積極的で、何より美人って、非の打ちどころがない気がします。

亀石倫子の身長はどれぐらい?

綺麗でスタイルもすらっとしている亀石倫子さん、身長は何センチなのでしょうか?

調べてみたところ、公表はされていないようです。

公式サイトにも身長の記述はありませんでした。

街頭演説の様子を拝見したところ、そばに立っている蓮舫議員よりも5センチほど高いくらいかな?という印象を受けました。

蓮舫議員は160センチとの情報がありますので、おそらく165センチくらいではないかな?と思います。

そのとき、亀石倫子さんの足元がスニーカーだったのでヒールを履いたりしたらもう少し大きく見えそうですね!

女性の中で身長165センチは高い方なので、綺麗な上にすらっとしているなんて、モデルさんのようで羨ましいです。

これから本格的に選挙活動などで公の場に出ることが多くなりそうなので、詳しいことが分かったらまた記述したいと思います。

スポンサーリンク


亀石倫子の学歴(出身高校や大学)

弁護士でありながら参議院選挙に出馬表明された亀石倫子さん、その学歴はどのようなものだったのでしょうか?

高校は出身地の北海道小樽にある小樽潮陵高校だそうです。

高校が発行している「潮陵倶楽部会報」に亀石倫子さんが書いた記事が載っていることも明らかにされています。

高校卒業後は東京女子大学文理学部に進学し、卒業したあと、地元北海道札幌市の情報通信系の一般企業に就職します。

ですがその道は長くは続きませんでした。

なんとその数年後、大阪市立大学法科大学院に入学し、もう一度勉強をすることになるのです。

次の経歴でそのあたりを詳しく見ていきましょう。

亀石倫子の経歴

2019年7月現在、45歳の亀石倫子さんですが、弁護士という職に就いたのは35歳の時です。

そもそも亀石さんは学生の時から弁護士を志してはいませんでした。

大学を卒業したあとに北海道で就職した企業で旦那さんと出会い、結婚を機に会社を辞め、大阪に移り住みます。

高校生の時から友達となじもうとせずに、授業をさぼるような性格であり、協調性を必要とする一般企業が合っていないと思っていたため、会社を辞めることはためらわなかったそうです。

亀石さんは「組織に所属する」こと、「制服がある」、「毎朝ラジオ体操がある」などの規則に縛られることが苦手でした。

規則に縛られることなく、一生の武器になる仕事はないものだろうかと思っていたところ、書店のパンフレットで「司法試験」の文字を目にした瞬間に「これだ」と思ったそうです。

それから大阪市立大学法科大学院に入学し、1日10時間という猛勉強を経て、司法試験に合格します。

努力の賜物で自由でいられる仕事を手に入れることができたわけですが、誰にでもできることではありません。

強い精神力と、絶対に合格するんだという決意、そして旦那さんが優しく支えてくれたこと、そのすべてがあったからこその合格だったのでしょう。

しかし、厳しさも持ち合わせる旦那さんは、その合格にも「スタート地点に立っただけ」と冷静だったそうです。

そして2016年には法律事務所「エクラうめだ」を設立し、集団窃盗事件の被告人に対する行き過ぎた警察の捜査方法を暴いた『GPS裁判』などで世間の注目を集めました。

亀石倫子のインスタ画像が可愛い!

容姿も注目されている亀石倫子さん、そのインスタグラムに載せている画像が可愛いと話題になっています。

実際にどんな画像を上げているのか見てみましょう!

チャームポイントのショートカットがよく映える服装ですね。

お洋服にも気を遣っていそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『ささやかな自由』ってなんだろう。 今まで担当してきた事件は、「クラブに行かないから自分には関係ない」とか、「タトゥーは嫌いだし彫り師がいなくなったって困らない」と、思われがちでした。 そういう意味では、わたしが守ろうとしてきたのは「ささやかな自由」なのかもしれない。 でも、その「ささやかな自由」は、当事者にとっては「かけがえのない自由」だし、誰かの「ささやかな自由」が脅かされるのを放置していれば、いつか自分にとっての「かけがえのない自由」が脅かされる社会になってしまう、と私は思うんです。 弁護人としてやってきたのは、権力や法律によって自由を脅かされているひとたちと一緒にたたかうこと。 でも、その根本に法律があるなら、今度はアプローチを変えて、政治家として立法そのものに関わってもいいじゃないか、と思うんです。 だから、一人ひとりにとっての、かけがけのない『ささやかな自由』をわたしは守りたい。法律を変えていきたい。 これからも頑張ります!応援よろしくお願いします。コメントくださる方、いつも本当にありがとうございます😊 #りっけん #立憲民主党 #かめいし倫子

かめいし倫子さん(@kameishimichiko)がシェアした投稿 –

横顔もお綺麗ですね・・

空を見上げている顔は憂いを帯びているようで、なかなか見られない表情かもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

にこにこしてるけど、ほんとはめっちゃ寒い…🥶 ・ ・ ・ #かめいし倫子 #亀石倫子 #立憲民主党 #ささやかでかけがえのない自由

かめいし倫子さん(@kameishimichiko)がシェアした投稿 –

こちらは冬の寒い中、選挙活動をされている亀石さん。

黄色のストールがぱっと明るい笑顔に似合っています。

こういった地道な努力を惜しまない様子が声援を集めているのかもしれませんね。

2017年にはあの週刊文春の記事から、テレビ朝日のプロデューサーによるストーカー行為を受けているという騒動が起こったことがあります。

結果としてはお互い気をつけるべき部分はあったが、そういう事実はないとのコメントを双方が発表し、大事にはなりませんでしたが、美貌が災いしてしまった残念な話ですね。

スポンサーリンク


亀石倫子は若い頃から美人!?

美人すぎる弁護士が立候補したということで容姿に注目が集まっていますが、昔から美人だったのでしょうか?

調べてみると、亀石倫子さんご本人がTwitterで高校生の時の写真が載った記事のことを呟いていました。

この頃から目鼻立ちがはっきりしていて美人ですね!

今でも美しいと話題になるのも納得です。

まさに容姿端麗、才色兼備という言葉がぴったり当てはまる女性ですね。

亀石倫子の年収はどれぐらい?

弁護士という職業についている傍ら、選挙に出馬して活動している亀石倫子さんの年収はどれぐらいなのでしょうか?

もちろん正確な金額は不明ですが、職業や活動から推測してみたいと思います。

収入が左右される要素は、主に職業、年齢、活動している地域などです。

40代の女性弁護士の平均年収は1000万円ほどと言われています。

活動している地域によっても収入は異なり、亀石さんの活動する大阪の大手弁護士事務所だと600万円~1000万円と言われています。

ですが亀石さんは事務所の代表を務めているということでもう少し金額が上になるかもしれませんね。

弁護士として法廷に立つだけでなく、テレビ番組にコメンテーターとして出演したり、本を書いて出版したりもしていますので、総合すると1500万円~2000万円くらいはいくのではないでしょうか?

今回の選挙で当選したらもっと活躍の幅が広がりそうですね!

この人も参議院選挙に出馬します!

国会議事堂画像

吉良よし子のキス画像やジョジョとの関係!かわいいが夫(旦那)や子供はいる?

2019年7月13日
国会議事堂画像

ながえ孝子の夫(旦那)や息子などの家族は?実家や評判が気になる!

2019年7月13日

まとめ

今回は美人すぎると話題になっている弁護士、亀石倫子さんについての調査をしてきました。

  • 結婚しているが、子供はおそらくいない
  • 身長は165センチくらい
  • 就職を経て大学院に入学し、見事弁護士資格を取得した努力家
  • インスタグラムでは色んな表情が見られて可愛い
  • 高校生の頃から美しさが際立っていた
  • 年収はおそらく1500万円~2000万円くらい

調べれば調べるほど、弁護士になるまでの努力や容姿の美しさに興味が湧いてきました。

これからの選挙活動や弁護士としてのお仕事など、多方面に渡ってますます活躍が注目されること間違いなしですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です