仲井宗基監督の経歴やwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?

阪神甲子園球場の画像

仲井宗基さんは八戸学院光星野球部の監督を務めています!

そんな仲井宗基さんとは一体どのような方なのでしょう。

そこで今回は仲井宗基監督の経歴やwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?と題して調査してみました!

スポンサーリンク


仲井宗基監督のwikiプロフィール

  • 名前:仲井宗基(なかいむねもと)
  • 生年月日:1970年5月3日
  • 年齢:49歳(2019年8月現在)
  • 出身:大阪府

 

現在は八戸学院光星の監督として活躍されている仲井宗基さんも、学生時代は野球部に所属されていました!

桜宮高校野球部時代では大阪大会準優勝、東北福祉大学野球部時代では3年生のときに控え捕手として全国優勝を経験されています。

ですが肩を壊してしまったことがきっかけで選手生活は断念されたそう。

そこから監督となられたのですが、監督就任後、一時期は八戸学院光星の部員が県外出身の選手が多かったことから「外人部隊」と批判を受けたこともあったそうです。

ですが、八戸学院光星を強豪校に導くため、選手集めはもちろん指導にも尽力されています。

仲井宗基監督の出身高校や大学はどこ?

仲井宗基さんは大阪府にある桜宮高校、宮城県にある東北福祉大学出身と野球部強豪校出身です!

ちなみに東北福祉大学時代には1学年上に現在阪神で監督を務めている金本知憲さんがいたそう。

仲井宗基監督の経歴

仲井宗基さんは1993年から青森県八戸学院光星のコーチを務めたのち、2010年から監督に就任。

2011年夏、2012年春夏の3季連続で甲子園準優勝に導きました。

その指導力が評価され、2015年の第27回WBSC U-18 ベースボールワールドカップではコーチ、2018年の第12回 BFA U-18アジア選手権ではヘッドコーチを務めています。

そして2019年夏の甲子園において青森県立八戸学院光星を2年連続10度目となる出場に導いています。

スポンサーリンク


仲井宗基監督の結婚した嫁(妻)や子供はいる?

仲井宗基さんの妻子の有無に関する情報はありませんでした。

一般の方というのもあり、プライベートな情報は少ないようです。

現在49歳ですから、結婚してお子さんがいてもおかしくない年齢ですよね!

もしかしたらお子さんも野球をやっていたりなんてこともあるかもしれません。

仲井宗基監督の指導方針

強豪校の監督を務める仲井宗基さん。

気になるのは指導方針です!

まず、投手陣に関してはどんな試合でも3・4点取られるものと考えられているそう。

その分攻撃ではどんな相手でも5点以上とるという方針で選手の指導にあたられています。

取られた分は取り返せ精神なんですかね。

打者に関しては「長打が試合を決める」と常日頃思いながら指導にあたっているそうです!

他校の強豪校から、毎年打力が優れているという印象を与えているみたいですよ。

スポンサーリンク


仲井宗基監督と大阪桐蔭との関係は?

仲井宗基さんと大阪桐蔭との関係を調べてみたのですが、深い関係性はないようです。

ですが考えられる事としては、仲井宗基さんが県外の中学生を八戸学院光星にスカウトしていること!

いわゆる「野球留学」を取り入れているのだそう。

このスタイルを大阪桐蔭高校の野球部も取り入れられているそうです!

県外からも選手を集める方法を取り入れているという意味では関係性があるといえますかね。

まとめ

今回は仲井宗基監督の経歴やwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?と題してお届けしてまいりました!

  • 仲井宗基さんは桜宮高校、東北福祉大学野球部出身である。
  • 現在49歳で、大阪府出身。
  • 1993年から八戸学院光星のコーチとなり、2010年からは監督を務めている。
  • 県外から選手をスカウトする「野球留学」をとりいれている。

 

という結果になりました!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です