上田綺世の父や姉も凄い?出身小学校や中学!高校時代からヤバい!

サッカーの試合画像

どうも!こんばんは!RYOです♪

今回はですね、上田綺世選手についての記事です!

上田綺世選手といえば現日本代表で不足しているといわれている大迫選手のポジション、FWですね。しかし大迫選手と違うところはどちらかというと、裏に抜けて点を取るなど、より得点感覚に優れた選手といったイメージでしょうか!

日本ではMFが点を取る形式になりがちですのでFWらしいFWといったところです。楽しみですね♪

そんな上田綺世の父や姉はすごい!?出身小学校や中学は?高校時代からやばい!?ってことでいってみましょう!ジャジャン♪

スポンサーリンク


上田綺世の父や姉も凄い?

まずですね、上田綺世選手のお父様ですね。

名前が上田晃さんというそうです!

どうやら社会人チームに所属してサッカーをしていたみたいですね。

上田綺世選手がお父様の泥臭いサッカーを見ていて「かっこいい!」と思ったそうです。そんなお父様のサッカーをしていた姿が今の上田綺世選手になっているのかもしれません!

なんて素敵な話なんでしょう、近頃私、涙腺が弱くなってきまして…。

次に上田綺世のお姉さまです!…が、お姉さまに関しての情報はあまりないようです。

いることに間違いはないのですが…

彼女さんの情報は少しばかりあるみたいですが、気になるところですね!

上田綺世の出身小学校や中学はどこ?

上田綺世選手は、地元の吉田小学校に通い、父がクラブのコーチをしていたみたいです。

かなり厳しかったそうで、それだけいい選手だったことがわかりますね。

そして、中学でも地元の水戸四中学校に通いながら鹿島アントラーズのアカデミー、鹿島アントラーズノルテに所属していたそうです。

しかしながら、ジュニアユースからユースへ昇格できず、挫折を味わうこととなりました。

その後は、鹿島学園高校に進学を決めることとなります。

上田綺世の出身高校や大学はどこ?

上田綺世選手の進学した鹿島学園高校

サッカーの強豪高校としてもかなり有名です。

中学校の時にユースに昇格できなかったことから、「鹿島アントラーズに絶対に上田綺世が必要だった!」と見返したいと思って練習を繰り返していたそうです。

言葉通り、茨城では上田綺世がシンボルになるほどの活躍をしました。

そのあとは法政大学に進学し、大学2年というかなり早い段階で鹿島アントラーズのトップチームに入団が決まりました。

今後どんな活躍をしてくれるのか、楽しみですね!!

スポンサーリンク


上田綺世のプレースタイルはどんな感じ?

そんな上田綺世ですが、幼少期からストライカーの素質はかなり高いものを持っていたようです。

さらに得点感覚もそうですが、ペナルティーエリア内での勝負に強く、密集地でのワンタッチでシュートに持っていく技術や、最後の詰めまでかなり高いレベルのものを持っているということで今回のコパアメリカにも選ばれたのではないかと私は考えています。

まだまだ若いので、将来のためにA代表でも監督に使ってほしいですが、怪我だけは気を付けてほしいですね…

楽しみです♪

上田綺世のwikiプロフィール

  • 名前:上田綺世(うえだ あやせ)
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1998年8月28日
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 身長:182cm
  • 体重:76kg
  • ポジション:FW
  • 利き足:右足

スポンサーリンク


上田綺世の経歴や成績

そんな上田綺世ですが、当時高校生だった時にはスタミナに問題があることもあり、かなり居残り練習をしていたそうです。

有名になったプロサッカー選手はみんなそうですが、やはりこういった部分で差をつけるのですね、素晴らしい!

そして、法政大学1年生の時には12得点を挙げるほどのナンバーワンストライカーとなっていました。

J1の5チームが激しい争奪戦を行った後、鹿島アントラーズの特別指定選手となり2021年の入団が決定しました!

おめでとう!

本人曰く、鹿島アントラーズ以外の入団は考えていなかったそうです。

まとめ

上田綺世の父や姉はすごい!?出身小学校や中学は?高校時代からやばい!?と題してお届けしてまいりました。

  • 上田綺世のお父様はサッカーに熱い指導者だった!
  • 上田綺世は茨城で特に有名なサッカー選手だった。
  • 2021年、念願の鹿島アントラーズ入団決定!
  • 上田綺麗の輝かしい今にたどり着くまでには、いばらの道があった。

という結果になりました。いかがでしょうか。

サッカーを見る側としては、FWらしいFWというのはやはり見たいものですよね!

その中でも上田綺世のような得点感覚に優れた選手は、パスが通った瞬間もそうですがオフザボールの動き出しがうまいのが分かります!

パスを出す側としてもこれほど頼もしいことはないですね!

また、次回のワールドカップに向けて大迫依存といわれている日本代表で、新たなオプションとして彼が必要になってくるのではないでしょうか!?

そうなると監督としてはどのようなフォーメーションを組む必要があるのか、そこもまた楽しみですね。

ではでは私はこのあたりで失礼します♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です