山田アリサのひんぎゃの塩の通販や購入方法!経歴や年収が気になる!

塩の画像

童話である桃太郎に出てくる「鬼ヶ島」は

ひんぎゃの塩が作られている「青ヶ島」だという伝説があるようです。

この「青ヶ島」は日本一小さな自治体だと言われていたこともあります。

東京都であるにも関わらず、東京から南に358kmの場所にある「青ヶ島」

そんな「青ヶ島」で山田アリサさんが作られているひんぎゃの塩が気になりますね。

山田アリサのひんぎゃの塩の通販や購入方法!経歴や年収が気になる!と題してお届けして参ります。

スポンサーリンク


山田アリサのひんぎゃの塩の通販はある?

現在公式サイトでは何らかの問題で購入できないようですが

ネット社会である現代…どこででもポチっと簡単にかえてしまいますよね。

小瓶、200g、1kgと色んなサイズ展開です。

お塩なので、なかなか腐るものでもありません。

大きなサイズが欲しくなるのはわたしだけではないと思います。

また、一人暮らしの方や、お試しで~と小瓶を欲しい方もいらしゃるでしょうね。

山田アリサのひんぎゃの塩の購入方法

楽天やAmazonなどの通販サイトでの購入が可能です。

一部の販売店では手元に届くまで2か月ほど要するようですので、かなりの人気ぶり。

購入方法はあっても…購入可能なわけでない…

現在、日本一入手困難なお塩なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


山田アリサのwikiプロフィール

  • 名前:山田 アリサ(やまだ ありさ)
  • 生年月日:1962年
  • 年齢:57歳(2019年8月1日現在)
  • 出身地:東京都青ヶ島
  • 家族:娘1人(夫とは離婚している)

 

失礼ですが田舎暮らしであるわりには、とってもお若く見える山田アリサさん。

経営者であるだけで、一般人も同様ですのであまり情報もありません。

山田アリサの経歴

青ヶ島にて生まれ、青ヶ島という過酷な大自然の中で成長された山田アリサさん。

当時の青ヶ島は人口も少なく、島全員が知り合いといった環境を窮屈に感じていたそうです。

義務教育である中学までは青ヶ島で過ごされたようです。

高校からは窮屈だと感じていた青ヶ島を出て、横浜の高校に通われました。

島にはいない感じのタイプの人の真似ばかりを真似したとおっしゃっています。

もっと広い世界へ行きたいと懇願し1年の休学をしてオーストラリアに行かれていることから、フットワークの軽いお方だと推測します。

帰国後は大学に通いながら役者を目指されていたそうです。

ご両親の介護を経て、亡くなられてことをきっかけに青ヶ島へ戻られています。

窮屈に感じていた青ヶ島の全てが体に大きく染み込み、塩作りを始められています。

山田アリサの年収

TV放送に伴いオーダーが殺到しているようですので現在嬉しい悲鳴をあげてらっしゃるのではないかと推測します。

女経営者の年収は気になるところではありますが、結論から申し上げますと…

わかりません

2018年後期の連続テレビ小説「まんぷく」でもお塩を作ってらっしゃいましたね。

あの頃と今では時代が違いますが、お塩作りで結構儲かっていました。

山田アリサさんも相当な額を手にしているかもしれませんね。

スポンサーリンク


山田アリサの結婚した旦那(夫)や子供

こちらも一般人である山田アリサさんですので多くの情報は得られませんでした。

山田アリサさんがご結婚されたのは生まれ育った青ヶ島に戻ってからだったようです。

33歳くらいからお母さまの介護を数年され、青ヶ島へ戻られています。

数年ってどのくらいかがわかりませんし、青ヶ島でのお付き合い期間なども考慮して40歳くらいで結婚出産されているのではないでしょうか。

青ヶ島を窮屈に感じ広い世界へ行きたいと懇願していた山田アリサさんと同じくらいの年齢のお嬢さんがいらっしゃるのかもしれません。

まとめ

山田アリサのひんぎゃの塩の通販や購入方法!経歴や年収が気になる!と題してお届けして参りました。

  • 山田アリサのひんぎゃの塩は楽天やAmazonなどで通販可能
  • 山田アリサは青ヶ島生まれ、青ヶ島育ち
  • 山田アリサは離婚した夫との間に娘が1人いる
  • 山田アリサの年収まではわからない

という結果になりました。

ひんぎゃの塩が気になって仕方がない方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

落ち着いたころ…購入してみたいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です