台風23号2019の飛行機の欠航や影響!新幹線の運休・運行・遅延は?

洪水画像

おはこんばんちは。

毎週、台風ラッシュが続きますね。今年は台風や大雨が各地に大きな被害をもたらしています。少しでの被害拡大を防ぐためにも台風情報はこまめにチェックしましょう。

11月8日18:42時点で台風23号は南鳥島近海を北東に時速45キロの速さで進んでいます。

早速本題の、台風23号2019の飛行機の欠航や影響!新幹線の運休・運行・遅延は?を調べていきまっしょ~ぃ!

何かと色々影響が出る台風。

今後の動向も含めて調査していきまっせ~!

台風23号2019の米軍進路予想やヨーロッパの最新情報!名前が気になる!

台風で荒れた海の画像

台風23号2019の米軍進路予想やヨーロッパの最新情報!名前が気になる!

2019年11月1日

飛行機が欠航の場合の払い戻しやホテル代の補償はどうなる?を調査しています。

飛行機の画像

飛行機が欠航の場合の払い戻しやホテル代の補償はどうなる?

2019年8月17日

新幹線の払い戻しは当日や後日だといつまで可能?手数料はかかるの?で調査しています。

新幹線(N700)の画像

新幹線の払い戻しは当日や後日だといつまで可能?手数料はかかるの?

2019年8月18日

スポンサーリンク


台風23号2019は今どこにあるの?

11月8日18:41時点、猛烈な台風となった23号は南鳥島近海を時速45㎞で北東に進んでいます。

今後は進路を北東にとりハワイ方面へ移動する見込み。日本への影響はなさそうですね!

台風23号2019の名前「ハーロン Halong」です。

台風23号の名前「ハーロン」は、ベトナムが用意した名前でハロン湾からきているようです。

いつ変化するか分からないのが天災というものなので、こまめにチェックしていきましょう。

台風23号2019の新幹線の運休・運行・遅延は?

2019年11月8日 5時00分時点で北陸新幹線の一部列車の運休が出ています。

新幹線の最新情報はここから

急に進路が変わるということの考えられるので、台風の進路のチェックはお忘れなく。

繰り返しますが、いつ変化するか分からないのが天災というものなので、こまめにチェックしていきましょう。

新幹線の払い戻しは当日や後日だといつまで可能?手数料はかかるの?で調査しています。

新幹線(N700)の画像

新幹線の払い戻しは当日や後日だといつまで可能?手数料はかかるの?

2019年8月18日

スポンサーリンク


台風23号2019の飛行機の欠航や影響は?

台風23号による飛行機の影響を記載します。

ANA

<11月8日(木)19時30分時点>

JAL

<11月8日(木)19時00分時点>

本日の運航の見通し
悪天候に伴う遅延、欠航、条件付き運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性がある空港は、以下のとおりです。

【北海道 】  旭川(視界不良)

引用: JAL運行情報

今後は変化もあるかも知れませんので、搭乗予定の方はこまめにチェックされることをオススメします。

台風23号2019年各航空会社の運航状況とアナウンスは?

表にまとめました。

ANA アナウンスあり 運行状況案内(発着)
JAL国内線 アナウンスあり 運航の見通し
JAL国際線 アナウンスあり 運航の見通し
スカイマーク アナウンスあり トップページ
ピーチ アナウンスあり 運航状況のご案内
バニラエア アナウンスあり 運航状況
ソラシエドア アナウンスあり 運航状況・運航の見通し
スターフライヤー アナウンスあり 運航状況のご案内
ジェットスター・ジャパン アナウンスあり 運行情報
AIR DO アナウンスあり 発着案内/運航の見通し
春秋航空日本 アナウンスあり 日本公式サイト

いつどうなるか分からないのが台風なので、搭乗予定のある方は、こまめにチェックされることをオススメします。

スポンサーリンク


飛行機の欠航率・遅延率はどれくらい?

去年(2018年)の10月~12月の欠航率と遅延率は、

集計期間 欠航率 遅延率
2016年10~12月 1.46% 11.99%
2017年10~12月 1.35% 11.95%
2018年10~12月 1.16% 9.31%

となっておりますが、国交省による注記によると、

『対象となる路線が各航空会社によって異なっており、路線毎・季節毎に欠航・遅延の徳性が異なることから、単純な比較には適さない。(夏季は沖縄路線等で台風の影響を受けやすく、冬季は北国等で積雪の影響を受けやすいなど。)』

ということですので、あくまでも参考数値としておいた方が良いですね。

飛行機の運航や欠航の判断は各航空会社が判断をしていて、風速15m/sを超えると風向きによって欠航するケースが出てきて、25m/sになると欠航する可能性が非常に高くなるようです。

風向きは、横や後からの場合は飛行機の構造上、浮力に関連してくるので、向かい風より厳しい判断をしているようです。

 

飛行機が欠航の場合の払い戻しやホテル代の補償はどうなる?を調査しています。

飛行機の画像

飛行機が欠航の場合の払い戻しやホテル代の補償はどうなる?

2019年8月17日

まとめ

台風23号2019の飛行機の欠航や影響!新幹線の運休・運行・遅延は?で調べて参りました。

・ 8日18:42時点で南鳥島近海を北東へ時速45キロで移動中

・ 今後は進路をハワイ方面へ取る見込み、日本への影響はなさそう。

という結果になりました。

ただ、台風って急に進路を変えたり速度を速めたりするので、やはり注意が必要ですよね。

台風の進路方向へ行かれる予定がある方や、お住まいの方は特に注意して下さいね。

 

災害対策出来てますか?

災害になった場合の避難所の確認は出来ていますか?

避難用の避難グッツも念のために持っておくと良いかと思います。

水害や地震、台風など自然災害は毎年大きな被害を日本各地にもたらしています

いざという時に備え防災セットは準備しておくことをお勧めします。

台風が近付くと、海では広範囲でシケになる可能性が高いです。

波乗りや水上バイクなどを週末に楽しんでいるという方は特に注意して下さいね。

なにも被害がありませんように。

ってな感じで今日はこの辺で。

まったね~ん♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です