”生姜の女王”森島土紀子の年齢や夫(旦那)を調査!お店やレシピは?

ビーフシチューの画像

おはこんばんにちわ!KAZUです!!

気温も下がってきて秋らしくなってきました!富士山も冠雪して冬ももうすぐ訪れそうですね!

冬に近づくにつれて季節の変わり目に体調を崩したり冷え性が出てきたり、中には冬の乾燥で肌がカサカサになっちゃうなんて人もいるかと思います。

今回はそんな冬のお悩みに効果があるとされる生姜料理の専門店のオーナーをしていらっしゃる森島土紀子さんについて探っていこうと思います!!

”生姜の女王”森島土紀子の年齢や夫(旦那)を調査!お店やレシピは?でお送りします。どうぞ!

スポンサーリンク


”生姜の女王”森島土紀子の年齢は?wikiプロフィールを紹介

名前:森島土紀子

よみ:もりしまときこ

生年月日:1953年2月12日

年齢: 66歳(2019年11月4日現在)

出身: 福岡県北九州市

職業: 生姜専門店オーナー

生姜の女神と言われている森島土紀子さん。なんと、66歳!!肌がすごく綺麗で66歳にはなかなか見えませんよね!!

美肌の秘訣は生姜ということで流石、生姜の女神と言ったところでしょうか!

生姜には「ジンゲロール」「ショウガオール」「ジンゲロン」といった辛味成分が入っておりこれが口の中の温覚を刺激して脳から血管を広げろ汗をかけといった命令を出させるそうですこれが代謝、循環動態をよくして冷え性や美肌によいとされているようです!

”生姜の女王”森島土紀子の夫(旦那)はどんな人?

森島土紀子さんの旦那さんはどうやら一般男性だったようです。

森島土紀子さんのブログ『トコドスブログ』で2017年4月17月の記事に『昨日は、パパさんを偲ぶ会でした!!居なくなって丸2年です。』という言葉が綴られていました。

亡くなられているようです。しかしその後の文章からとても深い愛情が感じられました。きっといい旦那さんだったんだと思います!

旦那さんについての詳しいことは書かれていませんでしたかどうやら学生婚だったみたいですね。

お子さんが二人いらっしゃるようで、下の子が中学生になり手が離れたのを機にお店を始めたのがきっかけのようです。

”生姜の女王”森島土紀子のお店について

森島土紀子さんのお店は現在3店舗あります。『生姜料理しょうが』、『生姜料理がらがら』、『どんつる』の3店舗。

『しょうが』と『がらがら』は同じビル内にあるようです。

生姜料理しょうがのお店の場所と営業時間、定休日

場所:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 新百合ヶ丘マプレ 2F

交通手段:新百合ケ丘駅南口を出て遊歩道をしばらく直進し、信号を渡りすぐ左手のビルB1。徒歩約3分

営業時間 ランチ [火~金 ] 11:30〜14:00(L.O) [土]  11:30〜14:30(L.O)

ディナー [火~土] 18:00~23:00 (FOOD L.O 22:00)(DRINK L.O 22:30)

[日]※不定期営業

定休日 月曜定休、祝日の場合は翌日が休業日。日曜日は不定期営業

生姜料理がらがらのお店の場所と営業時間、定休日


場所:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 新百合ヶ丘マプレ B1F

交通手段、営業時間、定休日については『しょうが』と同じ

おすすめ料理はじっくり煮込み骨まで食べられる豚バラ軟骨【トンキコ生姜ガーリック焼】だそうです!!文面だけでもおなかがすいてきますね!!

どんつるのお店の場所と営業時間、定休日

住所  神奈川県川崎市麻生区万福寺2丁目1しんゆり交流空間リリオス内

営業時間 土曜・日曜のみ営業  昼11:30-15:00、夜18:00-21:00(要予約)

これからの季節生姜料理は体の隅々まで染み渡ると思います!

ぜひ食べに足を運んでみてください

スポンサーリンク


”生姜の女王”森島土紀子の生姜レシピは?


森島土紀子さんの料理を手軽に家でも食べられようにいろいろな所で生姜料理のレシピを公開されています。今回はその中の2つ紹介したいと思います。

生姜チーズ春巻き

材料(6本分)

春巻きの皮…3枚

裂けるチーズ…3本

青じそ…6枚

生姜(千切り)…10g

揚げ油…適量

作り方

1春巻きの皮は半分に切り、チーズは縦半分に裂く

2春巻きの皮の上にチーズと青じそ・しょうがをのせ、くるくると牧、最後1㎝の幅の部分に水を付けて留める

3180度のあぶらであげ、チーズが溶けてきたら取り出す

サーモンのクリームチーズ巻き

材料(2人分)

サーモン(刺身用スライス)…4~5枚

A生姜汁…大匙1

砂糖…小匙/1/2

塩…少々

あらびき黒コショウ…少々

Bクリームチーズ(常温)…30g

レモン汁…小匙1

かぼちゃの種…20粒

オリーブオイル…大匙1

あらびき黒コショウ…少々

チャービル…適量

作り方

1Aを混ぜてサーモンをつけ、30分くらいおく

2Bはよく混ぜる(かぼちゃの種は飾り用として4~5粒よけておく)

31のサーモンで2を巻きオリーブオイルとあらびき黒コショウをかけかぼちゃの種とチャービルを飾る

手間なく簡単ですので是非実践してみてください!!

まとめ

生姜の女王”森島土紀子の年齢や夫(旦那)を調査!お店やレシピは?と言うことでお話してきました。

  • 年齢66歳
  • 旦那さんはすでに他界されている
  • 生姜料理しょうが、生姜料理がらがら、どんつるの3店舗がある。
  • 生姜レシピを様々な媒体で公開している

様々な良い効果のある生姜。生姜共に生きてきた森島土紀子さんはいまや生姜の女神と呼ばれるまでになっています。お店も複数経営されており、生姜への愛情と料理への努力を感じさせますね!!!

これから寒くなる季節是非森島土紀子さんのお店で生姜料理を食べ冬に備えていくのはどうでしょうか!!

森島土紀子さんのこれからの大成をいのりながらここいらで失礼いたします!!

どうもありがとうございました!!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です